2014.03.01

予防接種スケジュール

予防接種の種類が多くなりましたので、どのようなスケジュールで打ったらいいのか迷う方が多いのではないかと思われます。参考になるスケジュール表がありましたのでご紹介いたします。

尚、今年の10月から水ぼうそうのワクチンは定期となり、無料になります。ただし生後12ヶ月から36ヶ月までのお子さんが対象で、3ヶ月以上の間隔で2回接種となり、これを過ぎますと今まで通り有料となります。経過措置として生後36ヶ月から60ヶ月までのお子さんは1回注射となりますが26年度限りとなります。

又、同時接種のことですが、時間的に余裕があれば、単独接種の方が私は安全と思います。

大森医師会 公衆衛生担当理事 鈴木 央